用語集 大河ドラマ「光る君へ」第12回より

NHK
2024年3月24日 午後8:36 公開

ドラマに登場した主な用語をご紹介します。


【庚申待(こうしんまち)】

庚申(さるわたり)の日に神仏を祀(まつ)って徹夜をする古代中国起源の行事。

をしへて! 風俗考証 佐多芳彦さん ~庚申待ってどんな行事?


【左中将(さちゅうじょう)】

左近衛中将(さこのえのちゅうじょう)。左近衛府の次官。


【直盧(じきろ)】

摂関・大臣・大納言などが、宿直・休憩を行うために内裏内に設置した個室のこと。


【摂政(せっしょう)】

朝廷において幼い天皇の政治を代行する、最も強い権力の職。

君しるべ ~藤原道長が偉くなれたのはなぜ?


【醍醐天皇(だいごてんのう)】

60代天皇。宇多天皇の第一皇子。


【内裏(だいり)】

天皇の住居としての区画。


【大宰府(だざいふ)】

九州全体を統治し、外交・軍事を担った地方行政機関。


【太政大臣(だいじょうだいじん)】

太政官の長官。名誉職のため、適任者がいない場合は空席。

をしへて! 佐多芳彦さん&倉本一宏さん ~平安時代の貴族システム 官職と位階


【源高明(みなもとのたかあきら)】

醍醐天皇の第十皇子。源俊賢と明子の父。

君しるべ ~大宰府に左遷された明子の父・源高明


【乳母(めのと)】

生母にかわって授乳・養育する女性。


全特集 リスト