ニュース速報

    「子宮内膜症 治療のチョイス」

    本来は子宮の内壁にある「子宮内膜」と呼ばれる組織が、卵巣など子宮以外の臓器で、女性ホルモンによって増殖、剥離を繰り返す病気が子宮内膜症。月経のたびに寝込むほどのひどい痛みを伴い、不妊の原因にもなる。ホルモン療法や手術によって治療するが、重症度や年齢、妊娠希望の有無などによっても、治療のチョイスは変わってくる。チョイスのポイントを専門医が解説。

    10月24日ほか 放送予定へ