ニュース速報

    視界スッキリ!網膜を健康に 「加齢黄斑変性」

    「物がゆがんで見える」「視野の中心が見づらい」などの症状が特徴の加齢黄斑変性。その名のとおり加齢に伴って誰にでも起こりうる目の病気だ。15年間で2倍に増えており、失明も含めた視覚障害の原因の第4位。進行すると運転や読書、料理ができなくなるなど日常生活に大きな影響を及ぼすこともある。早期に見つけるためのセルフチェックや眼科での検査、抗VEGF薬やレーザーなどによる治療について詳しく解説する。