きょうの健康

急増!乳がん 最新対策 「早期発見!進化する技術」

初回放送日: 2022年10月10日

セルフチェックで発見できる乳がんの多くはしこりが2センチ以上になってから。一方、乳がん検診であれば、それより小さながんを発見できることが多い。早期発見のためには40歳を過ぎたら2年に1回、マンモグラフィー検査を受けることが大切。若い女性など脂肪の少ない「高濃度乳房」の場合は、しこりを見つけにくいので、超音波検査も一緒に受けてほしい。最近は、胸をはさむ痛みや、被ばくのリスクもない新たな検査も登場。