ニュース速報

きょうの健康

知っておきたい 血液のがん 「悪性リンパ腫」

血液のがんの中で最も患者数が多い悪性リンパ腫。白血球の中の「リンパ球」ががん化する病気だ。がん化した細胞は主にリンパ節で増殖して腫瘍を作るが、甲状腺、肺、胃、腸に腫瘍を作る場合もある。悪性リンパ腫は、がん化するリンパ球の種類や、がんが発生する部位などによって数十種類に分類され、それに合わせた治療が行われる。ドナーからではなく患者自身の血液細胞を使う自家移植や分子標的薬など、最新治療について解説。