no art, no life

今まで見たことのない芸術に圧倒される5分間「no art, no life」

共有

「佐藤 由喜男」

初回放送日:2024年3月17日

既存の美術や流行・教育などに左右されない独創的な美術作品を生み出すアーティストたちを紹介する「no art,no life」。今回は東京都青梅の福祉施設に暮らす佐藤由喜男(64)の表現に迫る。最近の由喜男さんは地図を見ながら、サインペンや色えんぴつでカラフルな線をひたすら描いている。この線が何を意味しているのかは、施設の職員にもわからない。でも、いつも眺めている地図がどうやら関係してそうだ…