no art, no life

今まで見たことのない芸術に圧倒される5分間「no art, no life」

共有

「若杉 亜矢子」

初回放送日:2024年4月14日

既存の美術や流行・教育などに左右されない独創的な作品を生み出すアーティストを紹介する「no art,no life」。今回は愛知県岡崎市の福祉施設に通う若杉亜矢子(45)の表現に迫る。グループホームにいるときも施設にいるときも、亜矢子はいつも何か書いている。自分の好きなものをひたすら書いているのだが…読めない。クセが強すぎる文字は、施設の職員から「亜矢子フォント」と呼ばれ、ついにアートとなった!