“三大一神教”の源流・宗教間の対話と共存(4)

初回放送日: 2024年2月25日

第4回「三大一神教の聖典の比較考察」では「旧約聖書」「新約聖書」「クルアーン(コーラン)」の三つの聖典におけるイエス・キリストの位置づけについて比較分析します。三大一神教、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の中にイエス・キリストは登場しますが、それぞれにイエス観の違いは存在しています。東京大学教授・山本芳久さんは、三つの宗教間のさまざまな違いを考え、共通点をお互いに認め合うことが大事だと語ります。

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事