ホクホクが魅力!泥付きれんこん ~佐賀県白石町~

NHK
2023年11月29日 午後8:46 公開

今回は、佐賀県白石町のれんこんをご紹介しました!

佐賀県はれんこん生産量全国2位。

九州で売っている泥付きれんこんのほとんどは、白石町で作られています。

太くて、大きなれんこんは、有明海を干拓した田んぼの中で育ちます。

養分を蓄える力に優れた、きめの細かい泥が、立派なれんこんを育みます。

実は、収穫後に、手作業で泥を塗っていました!

これによって、れんこんの鮮度が保たれるそうです。

白石れんこんの魅力は、ホクホクの食感。

農家さんおすすめは、「れんこんのステーキ」です。焼く前に、両端を切り落とした節を丸ごと鍋に入れて30分蒸すことでホクホク食感が劇的にアップします。

今、白石町では、栄養豊富な(食物繊維やミネラル、ポリフェノールなど…)れんこんを活用した商品が続々と生まれています。

中でも目を引いたのが、チョコレートプリン。

作るのは、れんこん農家の田島芳さんと、味噌製造業の川崎麻矢さんです。

チョコレートと豆乳、麹の優しい甘さが口の中に広がります。

れんこんを普段あまり食べない人も、スイーツにすることで手に取りやすくしたい…という二人の思いが詰まった商品です。

取材の時、開発に半年かかったというサブレもお披露目してくださいました。

れんこんの形にくりぬかれて、可愛いです…!

ぜひ、白石を訪れて、れんこんと加工品を探してみてください。

れんこんは道の駅や町の直売所で(7月~5月頃販売予定)、加工品は、道の駅で販売されています。

取材先一覧

NHK福岡視聴者ふれあいセンター

電話:092-724-2806