学生アスリートにエール!魂のデカ盛り食堂 ~福岡 福岡市~

NHK
2023年11月1日 午後7:02 公開

スポーツの秋!ということで、「食イチ!」では、4回にわたって「アスリートメシ」シリーズを放送していますが、第3回の今日は、福岡大学キャンパス近くの名物食堂をご紹介しました。

のれんには「魂」、食券の販売機には「押忍」の文字。そしてなぜか店内にぶら下がっているサンドバッグ・・・。

いたるところに“スポ根魂”を感じるこのお店、練習終わりの運動部の学生たちから絶大な支持を集めているのです。

その人気の理由は、なんといってもその圧倒的なボリューム!

まるでタワーのようにそびえ立つ「から揚げ丼」、3杯分のごはんと卵を3つも使った「特大オムライス」、600グラム近いチキンに、うどんと大盛りライスがセットになった、その名も「パワー定食」。

多彩な“デカ盛り料理”が、ハードな練習で疲れた学生アスリートたちの身体にしみわたります。

500円~700円台というお手頃な価格設定も、学生にとってはうれしいかぎりです。

店主の分山和彦さんは、64歳にして筋肉隆々!かつては空手家をめざし、鍛錬を重ねていた「元アスリート」が作る料理は、どれも運動部の学生たちの気持ちを思いやったメニューばかり。

名物のから揚げは、しょうゆ、ニンニク、リンゴなどで作った特製のタレに鶏肉を3日間漬け込み、しっかり味をしみこませています。

また、他の料理に使うタレも既製品を使わず、すべて自家製。塩分をあえて少し多めにすることで、たくさん汗をかいた学生に塩分補給してほしい、という元アスリートの分山さんならではの思いが込められています。

分山さんがこの店を始めたのは41年前、23歳の時でした。そのきっかけは、空手修行のため、福岡から単身上京したとき、経済的に苦しくて、満足に食べられなかった経験だったといいます。

「自分が若い頃食べられなかった分、今の若者たちにはおなかいっぱいになって帰ってもらいたい」そんな分山さんの愛情が、デカ盛り料理にたっぷり込められているのです。

分山さんがもう一つ、大切にしていることがあります。それは「お客さんとの握手」。

どんなに忙しいときでも、来店した学生たちに駆け寄り、がっちり固い握手を交わします。

「一週間お疲れ様!」「頑張ってね!」一人ひとりにねぎらいの言葉をかけます。

孤独を一人で抱えがちな学生も多いそうですが、このちょっとしたやりとりに、かけがえのないぬくもりを感じているという声も聞こえました。

「スポーツで培った根性や粘り強さを、後の時代に伝えて欲しい。若い人は日本の宝やけんね、そのために大人ができることはやっていきます」と語る分山さん。デカ盛り料理の裏側には、日々、若者たちを見守る店主の優しいまなざしがありました。

中田理奈の一言

こんにちは!中田理奈です。

今回の「食イチ!」は、運動部の学生たちから愛される「デカ盛り食堂」でした!!

あんなにどっしりと重たい丼を持ったのは初めてでした(笑)

から揚げがタワーみたいにそびえ立っていました(笑)

今回お邪魔したのは、福岡大学から歩いてすぐのところにある食堂。

入り口には大きく「魂」と書かれたのれんが!!

なんだかお店の熱を感じました。

中に入るとすぐ横に食券の販売機がありますが、そこには「押忍」の文字が。

そして、並ぶメニューは、全部とてもお財布に優しい価格。むしろ、こんなに安くていいんですか?と言いたくなるほどでしたが・・・

実際に料理が運ばれてくると、このボリュームでこの値段?!と、本当に驚きます。

今回は、から揚げ丼をいただきました。

本当にずっしりと重くて、こんなに食べられるかなあ..と最初は不安になりましたが、から揚げから漂ういい香りに、そんな心配は一瞬でかき消されてしまいました。

とにかくにおいだけでごはんが欲しくなってしまいそうなほど、食欲をそそります。

熱々のから揚げは、かんだ瞬間に鶏肉のうまみが一気に口の中に広がりました。ニンニクがきいた、少し濃いめの味付けがよく合っていて、どんどんお箸が進みました。

今回、店主の分山さんにお話を伺いましたが、還暦を過ぎても本当に若々しくて、エネルギーにあふれた方でした!!

遠目から見ていると、筋肉もムキムキですし、大盛り食堂の店主なので、勝手にいかついイメージを想像していたのですが・・・

近くでお話してみると、笑顔がものすごく優しくて、その笑顔を見ているだけでこちらも笑顔になってしまいました。

ちなみに、こちらの食堂の名物になっている分山さんとの握手、私も取材の最後にして帰りましたよ^^

力強くて「あしたからも頑張ろう!」と思わせてくれる、心も体も温まるような握手でした。

ぜひ皆様も一度、デカ盛り料理と分山さんの握手で、心温まりに訪れてみてはいかがでしょうか。

取材先一覧

NHK福岡視聴者ふれあいセンター

電話:092-724-2806