ニュース速報

    「電気さえあれば」

    発想の源は田中敦子「電気服」(高松市美術館)、印象的なのは、点灯している時といない時のドラマチックな差。点灯すれば主役になれる!電源を求めてさまよう人の物語。