ニュース速報

    「何にでも牛乳を注ぐ女」

    発想の源はフェルメール「牛乳を注ぐ女」。女が注ぐミルクは、ほそく流れ落ちている。ということは料理を食べる直前に、最後の味付けをするために何かをかけている場面なのかも!?何にでもマヨネーズをかける人というのがいるが、この人は何にでも牛乳を注ぐ女なのかもしれない。そんな彼女と、「料理はそのまま食べてほしい」社員食堂のベテラン調理師との戦いの歌。