ニュース速報

    セレクション (1)「武器ではなく一冊の本を」

    コロナ禍で暮らしや社会に脅威や制限が加わる中、今こそ見つめ直したい問題を、過去の番組から厳選して届けるシリーズ。初回はノーベル平和賞受賞者・マララ・ユスフザイ マララさんは、15歳の時、女性の教育を禁じたイスラム過激派組織「パキスタン・タリバン運動」に銃撃され、かろうじて一命を取り留めた。以後ひるむことなく教育の権利を訴えて活動を続け、史上最年少でノーベル平和賞を受賞した。その強靭な信念と行動力を支えるものは何か。自身の人生の歩みや敬虔(けん)なイスラム教徒としての願いを伺い、虐げられた女性や子供たちのため世界を舞台に奔走するマララさんの思いを伝える。