ニュース速報

    選「国境なき“針と糸”」

    アフガニスタン出身の医師レシャード・カレッドさんは、静岡県島田市の無医村老人医療介護に尽力すると共に戦火にまみれた故国への救援活動を続けて来た。その人生を聴く。 アフガニスタン出身の医師レシャード・カレッドさんは、静岡県島田市で無医村診療や老人介護に尽力する一方、戦争で荒廃し、死と隣り合わせに暮らす故国の人々を救援するために、現地に無料診察所や学校を建設する活動を続ける。レシャードさんの「医療人」としての信念は、「医療は科学ではなく人間の心がつながること」。仲間を自爆テロで失いながらも人間を信じ続けるレシャードさんの人生を聴く(2013年9月29日放送)