小松菜ビーフペッパー焼き飯

レシピ公開日:2024年1月18日 午前9:08

旬の小松菜の甘味を生かしたメニュー。フライパンにサラダ油とにんにくを入れ、牛薄切り肉を広げてご飯をのせ、そのまま1分間焼き付けます。さらに、ご飯をほぐして2分間!肉の色が変わったら上下を返して炒め始め、刻んだ小松菜を加えて炒め合わせ、しょうゆとバターで味付け。最後に黒こしょうでパンチを効かせます。小松菜の甘味とバターじょうゆの相性は抜群です。

  • 料理研究家
    小田 真規子
材料 2人分
  • 小松菜 根元を落とし洗って2cm幅に切る
    約100g
  • 牛薄切り肉 3cm幅に切る
    150g
  • A
    • しょうゆ
      小さじ2
    • 砂糖
      小さじ1
  • サラダ油
    小さじ2
  • にんにく みじん切り
    1かけ分
  • B
    • しょうゆ
      小さじ2
    • バター
      10g
  • 黒こしょう 粗びき
    小さじ1
  • ご飯 温かいもの
    250~300g

つくり方

1

牛肉にAを絡める。

2

フライパン(直径26cm)にサラダ油を入れて中火にし、にんにくと牛肉を全体に広げる。その上にご飯を広げてのせ、触らずに1分間焼く。

3

湯気が出てきたらご飯をほぐし、さらに触らずに2分間焼く。上下を返し1~2分間全体を炒め合わせる。小松菜を加え、さらに1分間炒め合わせる。

4

中央をあけてBを入れてバターを溶かし、全体に行き渡るように炒める。黒こしょうをふって、ひと混ぜしたら器に盛る。

このレシピのエピソード